カメラ物語 ←TOP

中古カメラの世界にハマり、写真にハマりました。独学の写真日記やら、カメラのレビューなどなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第5話:初めての一眼レフは、Canon AE-1 program。




前回で「よおし!デジカメ一眼、Canon EOS 10Dを買うぞ!」と、
決心した僕が、生まれて初めて手にした一眼レフカメラは、
なぜか、フィルム一眼レフカメラ、Canon AE-1pでした。



中古カメラの魅力を、ご存知の方であれば、
あ~あ~ハマっちゃったんだねぇ…(苦笑)
と、すぐにご理解頂けるものと思います。

ハイエンドコンパクトデジカメ購入を考えていた僕が、
結論として、デジカメ一眼レフカメラを買うことを決心し、
そのあげく、最初に銀塩一眼を手にしてしまう

順調に、中古カメラの泥沼にハマりつつあるのでした。



Canon EOS 10Dを買うぞ!」と決心した僕でしたが、
経済的な理由で、購入を1ヶ月待たねばなりませんでした。

その間、
僕は、うずうずとガマンの日々を過ごします。

そして待ちきれず、
中野や新宿南口の中古カメラ屋さんへ足をはこび、
ショーケースの中の、10Dを眺めては喜びにひたっていたのです。
もうね、すいません。しょうがなくて。


で、ですね、
僕はまた、この中古カメラ屋で余計な情報を仕入れてしまいます。

そもそも、デジカメ一眼を選ぶ際にも、
僕はどうも、アナログテイストなカメラに惹かれる傾向にありました。

金属的な黒いカメラの、
軍艦部(上面の部分ですね)にある、
あの、ごっついダイヤルをカチカチやりたい。


そういう感じでした。



IMG_0735.jpg

Canon AE-1pの軍艦部。アナログダイヤルがたまりません。



そういう感じであったがために、
僕が、他のショーケースを覗いた時にちらりと見えた、
同じCanonの銀塩一眼カメラの一群に、注目してしまったのは必然です。

いや、もう、
その、黒光りする銀塩カメラ達の、デザインはまさに、
そういうことでした。
そういうことって何かって、もう、つまり、いや、あれです、
一目惚れだったわけです。

丸っこいEOSや、
他の最新カメラには見られない、
無骨で、角張っていて、いかにも機械である、
その、黒いデザインに、一目惚れ
でした。

さあ、また、大変です。

自宅に帰って、ヤフオクです。

今までちゃんと見てなかった、
カメラ>本体>マニュアルフォーカスのページを、
すみずみまでチェックしました。

あります。あります。
しかも、なんだか、ベラボウに安いです。

そして、勢いでとりあえず、
手頃なものに入札。
どうも、僕が一目惚れした一群の機種は、
EOSシリーズとは違うマウントのレンズ群らしいので、
レンズ付きのやつに入札です。

そして、それがまた、
あれよあれよと、落札されてしまいました。


それが、僕の最初の一眼レフカメラ
現在の銀塩での愛機、Canon AE-1 programでした。

つまり、EOS 10Dよりも先に届いてしまったんですね。

何度も言いますけど安いんですよ。
僕が落札したのは、
FDレンズ/35~70mm/f:3.5~4.5 が付いて、¥8,000でした。

ただしこのコは、
最初、シャッター鳴きがありました。

ところが、ネットで調べた修理法通りにダメもとでやってみたら、
この素人の僕に、たまたま修理出来てしまったのです。

現在はとても快調です。

おそらく、があったのでしょう。
僕の手許に来るべくして、やって来たカメラなのだと思えます。
故に愛機。最初の出会いとしては、
なかなかの良縁でした。


後から調べたところによると、
どうも、僕が中古屋で見たのは、
AE-1pではなく、A-1だったようです。

グリップの形状だけ憶えて帰って、
勘違いしたようです。

でも、僕としては、
A-1ではなく、僕のもとにやって来たAE-1pが、お気に入りなのです。



IMG_0739.jpg

A-1と似ている、というか同じグリップ部分。


CanonのAシリーズや、
この、AE-1pの詳細なレビューは、また後日。


というわけで、
まんまとハマッたカメラ道。

まだまだ、始まりに過ぎません…。


つづく


all photo by boo
EOS 10D/EF28-105mm f3.5-4.5


スポンサーサイト
  1. 2007/02/25(日) 09:35:46|
  2. ○キャノンのカメラ
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cameramonogatari.blog92.fc2.com/tb.php/6-c2b03887
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

AEカメラAEカメラ(ええいいカメラ)とはカメラの一種であり、その呼称は自動露出 (写真)|露出(Automatic Exposure)から由来するものである。当初はEEカメラ(Electric Eyeの略、電気の眼の意)という抽象的な呼称が付けられていたが、自動露出化という本来目指してきた機能
  1. 2007/10/02(火) 06:58:17 |
  2. カメラっていいね

秀逸なデザインとは!?

面シーサーと立体シーサを作られました。玄関の壁に飾るとの事でしたね(^^)口が大きく開いているので、たくさん幸福を取り込んでくれると共に、その威勢で魔を振り払ってくれるでしょう。 単に口を大きく開けるだけなのだけど・・ 一つのデザインに福を呼び込み魔を払う
  1. 2007/02/26(月) 09:52:32 |
  2. 沖縄!シーサー陶芸体験工房

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。