カメラ物語 ←TOP

中古カメラの世界にハマり、写真にハマりました。独学の写真日記やら、カメラのレビューなどなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第42話:ラスベガスへ行って来ました。




生まれて初めてのラスベガスです。
もちろん出張。2泊4日のショートツアーでした。

ラスベガス、面白かったです。






空港のゲートを出ると、
すでにそこには、スロットカジノがありました。


飛行場


待ち合いゲートや、ロビーはもちろん、
機内預け荷物を受け取るとこにまでスロットが。

なんだか、NYやLAとは、
ひと味違う雰囲気です。

空港からホテルまで車で10分。
ラスベガスは、街全体が、大人のディズニーランドなのでした。

シルク・ド・ソレイユのショーが、
4つも公演中でした。


LAX_IGP7728.jpg


有名な、フラミンゴホテルです。
ラスベガスで最初のカジノホテルそうです。


かじの


今回仕事の現場が、超高級ホテルで、
なんと、そのホテルに泊まらせてもらってしまいました。

1Fは、どどーんとカジノです。左の写真です。

右の写真は、宿泊した部屋からの眺めです。
街を少し出れば、見渡す限りの砂漠ですね。

ラスベガスは、
「お客が金を落とすのはカジノ」なので、
ホテルやレストランはものすごく高級なのに、
そこそこの値段で泊まれる設定になってるみたいです。


ハンバーガー


ホテル内のビュッフェやハンバーガー食べましたが、
それほど高くもないのに、めちゃくちゃ美味しかったです。

ものすごく贅沢なプールもありました。
宿泊客なら誰でも利用可能です。
水着持って行けば良かったです。
(そんな余裕はなかったですが)


よる


あれですね、
「ラスベガスはギャンブルをしない人ほど楽しめる街」
だと思います。

NYやLAより全然面白いです。
アメリカ行くならラスベガス、だと思いました。
今後、人に薦める時はそう言うことにします。

やはり、アメリカ人は、
エンターテイメントやらせたら世界一ですね。


くるま


仕事でしたので、
自分の力では絶対乗れないであろう、
あり得ないリムジンで送迎してもらいました。


短かったけど、面白い出張でした。




つづく

スポンサーサイト
  1. 2008/06/17(火) 23:15:13|
  2. ●写真物語 2008(アルバム)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cameramonogatari.blog92.fc2.com/tb.php/52-71d7dc84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。