カメラ物語 ←TOP

中古カメラの世界にハマり、写真にハマりました。独学の写真日記やら、カメラのレビューなどなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第38話:ガーン!…YASHICA-12故障(ToT)。




切ないことに、かなりお気に入りになりつつあった、
二眼レフカメラの、YASHICA-12が逝ってしまいました。

以下、詳細です…。







症状としては、
シャッターを切ると、
絞り羽根が開いたままになってしまいます。

絞り値通りに羽根は開き、
各速度での「ジー」という音は聴こえるものの、
羽根が開きっぱなしです。

で、フィルム巻き上げクランクを巻くと、
絞り羽根が閉じます。

…という状態に気づかず、
最後に撮ったフィルム2本。
トップの写真のようになって現像あがって来ました。


_IGP7623.jpg

こんな感じで絞り羽根が開きっぱなしに。


シャッター系の故障は、
ヤシカに限らず二眼レフにはよくあるようです。

シャッター機構の油切れや、
汚れによる不動作みたいです。
さすがに、50年前のカメラですものね…。

症状の兆候として、
低速側のシャッターに「粘り」が現れるのがそれみたいです。
中古の二眼レフ商品説明に、よく出てきますね。
こういうことになるのですね。

ネットで調べたら、
詳しく修理方法が解説されてるページみつけました。
修理不可能ではなさそうですが、
前面のシボ革をはぐ必要があるみたい。

YASHICA-12は、気に入っているので、
売らずに、折りをみて、
修理にチャレンジしてみようかと思います。

あああ…、ショックです…。


つづく



スポンサーサイト
  1. 2008/06/01(日) 21:32:20|
  2. ○ヤシカのカメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

ぶーさん、お久しぶりです。

あらら、故障してしまいましたか!
まあ、よくあるケースですよ。
僕のも何台かはこれと同じケースでジャンク品でしたから。
シャッターユニットを取り外してベンジン浴ですね。
心配無用です!
と言うのも、この格子タイプのビニールレザーは軟らかさを維持しているので、わりと割れにくく小さなマイナスドライバー(100円ショップの)で剥がす事ができます。その際、ベンジンをスポイトなどで垂らしながらコチョコチョと突っついて剥がす感じです。
他のタイプのビニールレザーですと結構パキパキ割れちゃいますけどね。
がんばって、チャレンジしてみて下さい。
  1. 2008/06/09(月) 19:51:52 |
  2. URL |
  3. yamaotoko #mbwhQQ6o
  4. [ 編集]

>yamaotokoさん

おひさしぶりです!

ビニールレザーのはがし方情報ありがとうございます!
なるほど、気をつけてやらなうと割れちゃうのですね。
そうですよね~。

時間が出来たらチャレンジしてみます!
  1. 2008/06/11(水) 09:09:21 |
  2. URL |
  3. ぶー #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cameramonogatari.blog92.fc2.com/tb.php/48-d650a41b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。