カメラ物語 ←TOP

中古カメラの世界にハマり、写真にハマりました。独学の写真日記やら、カメラのレビューなどなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

写真集物語第1話:長野陽一「島々」





やっぱり、いい写真を撮る近道は、
いい写真をたくさん見ることか!?」と、思いました。

なので、いろいろ写真集を見るようになって、
買うようにもなりました。

という訳で、せっかくなので、
写真集のレビューもやっていこうかと思います。




長野陽一
氏の2冊目の写真集「島々」です。

いまのところ、僕が買った写真集の中では、断然ベスト1です。


日本の島々を巡って撮られた、
島々の人々の写真が詰まっています。
旅に行きたくなります。

長野君は、実は大学の同級生でした。
卒業後、渋谷パルコの地下の本屋で一度、
バッタリ会いました。

最近何してるの?と聞いたら、
「こないだ写真集が出たんだ」と言っていました。

それが、今思えば、
彼の1冊目の写真集「シマノホホエミ」だったのでしょう。

長野君の写真集を見て、
ああ、そうか、
人を撮るときは、
なによりも、表情だよな、という、
あたり前のことに気づきました。


長野陽一の宝さがし(FOIL)


マドロス陽一のおもかじいっぱい(ku:nel)








つづく  


スポンサーサイト
  1. 2008/01/30(水) 23:20:40|
  2. ●写真集物語(写真集レビュー)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cameramonogatari.blog92.fc2.com/tb.php/36-a069ad6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。