カメラ物語 ←TOP

中古カメラの世界にハマり、写真にハマりました。独学の写真日記やら、カメラのレビューなどなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第20話:突然ですが、PENTAX MX。




突然ですが、PENTAXに手を出してしまいました。
Canon、Nikon、と来てPENTAX
買ってしまったのは、
小さな機械式マニュアル一眼レフMXです。




Canon、Nikon、と来て、さあいよいよPENTAXだ!
...というよりは、MXが欲しかっただけです。


DSC09154.jpg

初のPENTAXは、小さくて完全マニュアル機械式シャッターのMX。


Nikon EMを手に入れて、
小さな一眼レフカメラの魅力を知ってしまった後、
ヤフオクを徘徊してて見つけた、PENTAX MX

Nikon EMは、
小さくてかわいいのだけど、
あくまでも、絞り優先のみのAE機。

持ち運ぶには良いのだけど、
使うにはなんだか物足りないのでした。

なので、割と携行性も良さそうなマニュアル機、
Nikon FMも、やっぱり買おうかな~などと思っておりました。
Nikon NEW FM2は高いし、FMでも僕には良いかな~
なんといっても機械式シャッターだし!と、思ってました。

実は割と当初から、
機械式シャッターのカメラ、というものに、
なんだかとても魅力を感じていました。

機械式シャッターというのは、
その名の通り、シャッターが電子シャッターではなく、
電池を使わない完全アナログ機械式なのです。

中古カメラを漁っていると、
いかに、弱い電気系統に不安を感じないで済むカメラを
選ぶか...というのも1つのテーマになって来ます。

そんなわけで、いつか、
機械式シャッターのカメラを、
手に入れて、使ってみたい!と思っていました。


そこで見つけた、PENTAX MX

MXは、機械式シャッターで、
フルマニュアルのカメラです。

露出計は電池を使いますが、
ヤワなAE電気系統がないので、
なかなか丈夫なカメラにみえました。

しかも、驚くべき事に、
Nikon EMはもちろん、あのOLYMPUS OM-1より小さい!
というではありませんか。

いままで興味のわかなかった、
PENTAXに一気に興味が出て来ました。


しかしやはり、
MXもそれなりに人気のある機種で、
ヤフオクでの落札競争率もそこそこ高く、
1万円前後での落札がフツウでした。
まあ、安いですけどね。


なんどか落としそこねましたが、
おかげで、なんと、¥6,900という価格で落札

というわけで、
メイン機のNikon F4SやCanon EOS 10Dと、
それぞれのレンズもとりあえず入手して、
少し気持ちに余裕が出たのか、
ついつい、MXを手に入れてしまったりしたのでした。



DSC09146.jpg

着いているレンズは、最近入手した、
絞りバネが前面に見える、逆鏡型のsmc-A 35-70mm/f4です。



あくまでも、
必要ないのに欲しいので買っちゃったカメラ
で、あったはずのMXですが、
これがまた、ほんとーーーーーーーに、良いカメラでした。

小さいながらも、見かけに寄らず、
手に取ると、ギッシリと中に詰まっている感覚があり、
ズッシリと心地よい重さです。

そして、
小さいカメラのくせにすごく広く感じるファインダー
フォーカスシーリングも、
ピントの山が良くつかめます。

絞り値直読窓で絞り値も見え、
シャッタースピードもファインダー内に表示されます。

ファインダー内の露出計表示は、
5点のLEDライトですが、
これが、意外とわかりやすくて良いです。

~1/1000までの最低限なシャッタースピードは、
普段使いには充分です。


DSC09156.jpg

ペンタ部分の下にある小さな四角が、絞り値直読窓です。


そういう、
小さいカメラのくせに、
必要最低限かつ充分な機能。
それが、きちんと揃って、
シッカリ作ってある
というのが、
MXの魅力です。


DSC09157.jpg

のぞくと想像以上に広いファインダー。


意外な事に、
これだけいろいろなカメラがあるのに、
そういう、シンプルで充分なカメラ、
というのはなかなか少ないのですよね。

Nikon FM
がそういうカメラなのかな、
と思っていたのですが、
それよりも先に、僕は、もっと小さいMX
見つけてしまいました。


実は、
MXを手に入れて以来、
ほとんど毎日、持って歩くのはMXになりました。

Nikon EMは、
携行性は良いのに、あまり持ち出さなかったのですが、
MXは、使っていて楽しいです。

なんというか、
使い甲斐を感じさせるカメラです。


そんな感じで、
最近は、このMXで一番写真を撮ってますが、
ヤフオクで、¥6900で手に入れた僕のMXは、
さすがに完全ではなく、モルトがボロボロでした。

モルトが完全に劣化して、
カメラの内部にボロボロ落ちて来てしまう
カメラは、僕は初めてでした。

そこで、
初のモルト交換にチャレンジしたのです。


つづく



スポンサーサイト
  1. 2007/06/10(日) 20:24:36|
  2. ○ペンタックスのカメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

はじめまして

初めてお目にかかります。狛ともうします。
とても楽しいブログで、つい次々と読み進めてしまいました。
そして、MX。僕もシルバーのMXを使っていますが、あの小ささや密度感、洗練された機能性は、やはり並外れて素晴らしいと思います。
この無駄がひとつもない感じを見ていると、最先端のデジカメに何が足りないのかということも見えてくるようで……。

つい語ってしまいますが、続きを楽しみにしております。
  1. 2007/06/13(水) 09:24:20 |
  2. URL |
  3. 狛 #OP.fI0wQ
  4. [ 編集]

>狛さん

おおお!
うれしいコメントありがとうございます!!

いましがたTBもさせて頂いてしまいました...。
MX、こんなにいいカメラだとは思いませんでした。
しかしやはり、携行性の良さは重要ですね。
ついつい、MXを持ち出してしまいます。

明日にはつづきUP出来る(と思う)ので、
またのぞいてください~
  1. 2007/06/13(水) 09:40:36 |
  2. URL |
  3. ぶー #-
  4. [ 編集]

お初です。

はじめまして、laileiと申します。
TPありがとうございます。カメラ関連でTPいただいたのが初めてでとてもうれしいです。
blog完読しました。私も最近カメラにはまったものですので、楽しく読みました。あ~、ここにもカメラ犠牲者が‥と。(笑)
私の場合はMXから嵌ってK10Dまで一直線に落下中です。ただ、やはりMXで撮るのが楽しいです。私は文章表現がダメダメでMXの良さを書けないんですが、ぷーさんの説明を読んで、そう!そうなのよ!と思ってました。
これからも、ちょくちょく読みきます。よろしくです。

PS 旧blogが繋がりにくいので本日より新blogに移動しました。
  1. 2007/06/13(水) 22:31:13 |
  2. URL |
  3. lailei #Ilb7NRak
  4. [ 編集]

>laileiさん

おお~!またまたうれしいコメントありがとうございます!!

こういうコメント頂くと、
このブログも調子が出て来たのかなあ...?
などと喜ばしい想いが頭をよぎります。

MXいいカメラですよね!!!
これだけいいと、
F4のように「ちゃんとした機体」に
買い替えようか??などと
また、考えてしまっています。

ちょっと、シャッター低速が、
不安定気味なんですよね...。

またときどきのぞいてやってください!
  1. 2007/06/14(木) 09:09:28 |
  2. URL |
  3. ぶー #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cameramonogatari.blog92.fc2.com/tb.php/24-2b90a6ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。