カメラ物語 ←TOP

中古カメラの世界にハマり、写真にハマりました。独学の写真日記やら、カメラのレビューなどなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第1話:はじまりは結婚式。



photo by yellow.
(c)yellow


はじめまして。
ぶーと申します。

ここ1~2ヶ月で、急速にカメラにハマった
33歳サラリーマンです。

…サラリーマンといっても、だいぶクリエイティブな会社なので、
いわゆる企業のサラリーマンとは、ちょっと違うかも、です。

それはともかく。

最近、相当ないきおいで
カメラにハマりました


まずは、ブログまで始めるほどに、
カメラに魅了されたいきさつ
を、
お話したいと思います。


そもそもきっかけは何だったのか?

僕のヨメさんである、ユピコさんからも、
何がきっかけなの?」と、よく聞かれました。

ユピコさんは、
すぐに何かに影響されやすい」僕の性質をよく知っているので、
また、どうせ、何かを読んだり聞いたりしてきたのだろう、と、思ったわけです。

自分でも、最初はよくわからなかったのですが、
いろいろ振り返って考えると、
たぶんきっかけは、昨年(2006年)11月に挙げた、自分達の結婚式でした。

僕らは、自分達の結婚式をコンサルティングに頼まず、100%手作りで、挙げました。

いやもう…、
それはそれは大変だったのですが、
手前味噌ながら、なかなか良い結婚式が作れました。

それはさておき。

その時に、昔の仲間で、現在フリーカメラマンの、
はっちゃんという女の子に、式の写真を撮ってもらいました。

なんと、はっちゃんは当時妊娠していて(先月めでたく出産)
大きなおなかを抱えての撮影でした。

もちろん、最初から妊婦さんに無理をお願いしたわけではなかったのですが、
「大丈夫大丈夫~来週はライブも撮影するし!」
…と、周りが心配するほど元気な妊婦さんでしたので、
じゃあ、という感じでお願いしました。
そもそもは、はっちゃんにお願いしたかったので良かったです。



はっちゃんによる結婚式の写真。
photo by yellow.
(c)yellow


はっちゃんの写真は、
素晴らしい仕上がりで、
ユピコさんも大満足でした。



photo by yellow.
(c)yellow



…で、
思えばそれがきっかけでした。


僕はその時に、
こう思ったのです。


カメラというのは、
 女の子が1人でも稼げるツールなのだ
と。


ちょうど、
mixiのマイミクさんに、
彼氏がカメラマンで、自分もカメラマンの女の子がいました。
彼女達は、その収入だけで特に不自由のない生活を送っている…
という、当たり前のことに興味が出て、
フリーでカメラマンをするのはどんな感じなのか?
とか、話を聞いたりして、なるほど~と、納得したりしてました。

最近は、女の子向けのカメラ雑誌もいろいろあるし、
トイカメラブームもあったし、
女の子レベルで趣味でカメラをやるというのは、
すでに、周りの現象としてはあったのです。

でも、
趣味ではなく自分の仕事として稼いでいる女の子がいる、
そしてそれは、カメラ1本で可能である、
という事実に、惹かれました。

というわけで、最初は、
表現ツールとしてのカメラ」というより、
職業ツールとしてのカメラ」に、興味を持ったのでした。


つまり、自分にとっても、
カメラを「稼ぐためのツール」に
することが出来るのではないか…などと、
甘い夢を、ぽわ~んと描いたわけなのです。


…僕は男で、そろそろオッサンですが。


つづく

スポンサーサイト
  1. 2007/02/13(火) 22:09:25|
  2. ・一眼レフ購入物語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cameramonogatari.blog92.fc2.com/tb.php/2-a7dc16b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。