カメラ物語 ←TOP

中古カメラの世界にハマり、写真にハマりました。独学の写真日記やら、カメラのレビューなどなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第15話:Nikon F4購入顛末記 <その1>



ついに出会った、
35mmフィルムカメラの愛機、Nikon F4

ホントもう、最高のカメラです。

F4を手にいれる時も、
なんだかんだありましたので、
その顛末を2回に渡ってまとめてみます。




トップの画像をご覧いただければ
おわかりの通り、なぜか、F4Sが2台...。

Nikon EMを入手して、
Nikonカメラの質の高さに確信を得た僕は、
ヤフオクと中古カメラ屋さんで、
安いF4」を探しまくります。

もちろん、F4Sです。

Nikon F4には、
F4、F4S、F4Eの3種の仕様があります。
違いは電池ボックスの形状です。
詳しくはインプレッションの時に...。



CRW_0987.jpg

正面からのデザインはF4Sが一番カッコイイです。

CRW_0986.jpg

アナログダイヤルだらけの軍艦部。シビれます。


そして、
2007年3月下旬。
中野のフジヤカメラで、
¥24,100のF4Sを発見します。

¥24,100という価格は、
ヤフオクでもなかなかそこまで安くならない価格です。
しかし、後日わかるのですが、
F4が安い中古屋さんでは、まれに出る価格でした。
それでも、僕が探していた間で見つけた中では最安値で、
盲目的になっていた僕は、
ショーウィンドウに飛びつきました。

ちょうど電話がかかってきたユピコさんに、
無理矢理、前借りをとりつけ、
資金を手に入れた上で、
ショーウィンドウから出してもらって、
実物に触りました。

確かに大きく、ずしっと重いです。
しかし、その感触は、
予想以上に僕の手にしっくりきました

遅すぎる」と悪評高い、F4のAFは、
実際触ってみると、どうしてどうして、
想像よりはるかにマトモでした。
これなら、僕は全然OKです。

ファインダーを覗くと、
めちゃくちゃ広くて、
ハッキリとピントの山がわかります。
スゴイ。
視野率100%とはこういうことか!
という感じです。

レリーズを切ってみると、
今まで聴いた中で最高のシャッター音でした。

やっぱり、F4だ!と思いました。
ついに出会った、と思いました。


しかし、
この¥24,100のF4Sは、
レンズマウントの下の部分のコーティングに、
ヒビ割れがあり、更に、ファインダー外装にキズがある上に、
黒マジックで補修されています。

うーむ...と悩むこと、15分(ぐらい)。

我慢出来るだろう!
と自分をだまし、
F4をついに入手出来るという誘惑に負け、
僕は、
結局買うことにしました。


CRW_0979.jpg

コーティング剥がれがヒドい...。
フツウはF4は、こすれて徐々にテカッていくのです。
(それも安っぽいといやがられる原因)


CRW_0982.jpg

ファインダー横のこれまた大きなキズ。


持って帰って、
試し撮りをして、
休みの日に近所を撮って廻って...。

シャッターを切るごとにわかっていくF4の良さに、
僕はだんだん後悔してきました。

F4が僕に与える所有感と満足感は、
想像を越えていました。


こんなに素晴らしいカメラなら、
 もっとちゃんとした機体を買うのだった...




つづく




スポンサーサイト
  1. 2007/05/08(火) 23:59:43|
  2. ○ニコンのカメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cameramonogatari.blog92.fc2.com/tb.php/18-4d81810f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。